レインボーライン

今日は10連休の最終日。

休みの終わりという憂鬱さをちょっぴり抱えながら過ごしておりました。

 

私は、今とある資格の勉強をしているのですが、毎週日曜日はその授業があります。

というわけで、今日は朝から夕方まで専門学校へ・・・この勉強を始めてもう5年ほど経ちますので、慣れた生活ではありますが、「いいかげんに解放してくれ」というのが本音です(^^;

まあ、周りを見渡しても5年10年は当たり前のようにかかる資格ですので、仕方ない面もあります・・・(たしか合格者の平均勉強年数が8年ほどでした)。本当にタフな試験だと思いますね。

 

リアルタイムでは観られなかったのですが、今日はNHKマイルカップ(GⅠ)という競馬のビッグレースがありました。

ステイゴールド産駒(「産駒」とは子どもを意味します)は、ペルソナリテ、レインボーラインの2頭が出走。マイルのGⅠでは影の薄いステイの子ですが、去年もグランシルクが1番人気で出走しましたし、ドリームジャーニーが朝日杯フューチュリティステークスを勝っていますから、必ずしも向いていないわけではないのかもしれません。

 

ステイの子がGⅠに出るときは、必ず単勝・複勝100円ずつの応援馬券を買っています。

今回は2頭とも二ケタ人気と人気薄ではあったのですが、1番人気のメジャーエンブレムが淀みなくレースを引っ張る展開が予想されていましたし、タフな東京マイルならば、2頭とも一発の可能性があるなと思っていました。

 

すると・・・

 

レインボーラインが中団外めからバテずに伸び続けて3着!

大外枠を引きながらも、メジャーエンブレム、ロードクエストという非常に強い馬たちと僅差の3着ですから、すごく価値があります。

アニメイトバイオの半弟で、デビューから素質を感じさせるレースを続けていましたから、ずっと期待をしていましたが、今日の走りを見て「ここまで強くなったかあ」と感慨深い気持ちにさせられました。

福永さんも、昨日のアドマイヤランディといい、とても上手に乗ってくれました。

(馬券的にも、複勝+池添さんのロードクエストとのワイドが当たって嬉しかったです♪)

 

レインボーライン。虹の道。

 

青空と新緑のターフの中、小さい体をめいいっぱい使って駆け抜けたその走りに、まさに虹のような輝きを見せてもらいました。