祖母

なかなか更新出来ず、前回からだいぶ日が開いてしまいました。

 

この間も相変わらず仕事が忙しくて、毎日ひたすら残業してました(^^;

 

そんななか・・・

 

今朝、祖母が亡くなりました。

 

晩年は認知症が進み、ここ数年は寝たきりに近いような状態でしたが、91歳まで生きました。

 

祖母は、元々は三重県の伊賀上野の近くの町の生まれなのですが、故あって小さい頃に北海道の江差町に来ました。

そして祖父と結婚し、生涯江差で生き抜きました。本当に小柄で細かったのですが(あの身長と体重はなかなかいないと思います)、働き者でパワーのある人でした。

 

私にとって江差はやや遠方の地域ですので、だいたい2年に1回くらいのペースで祖母に会っていましたが、幼い頃からすごく可愛がってもらいましたし、自分のことを評価してくれていたようです(又聞きですが)。

 

そんなに多く顔を合わせて話したわけではないはずなのに、不思議と思い出して会いに行きたくなる、そんな存在でした。

 

祖母の家には現在、叔父や従兄たちが暮らしていますが、昔から大々的なお葬式をする家ですので、人手も必要になります。

明日の朝出発し、夕方前には到着出来ると思いますので、精一杯手伝いをして、祖母を見送ろうと思います。

 

本当に立派な一生だったと思います。ありがとうございました。