東京 ~2日目②~

さてさて、2ヶ月も更新が途絶えてしまいました・・・。

 

1年の中で税理士事務所が最も忙しくなるこの2~3ヶ月間。

今年もやはり忙しかったです。

ただ、とりあえず無事に乗り切ることが出来ました!

 

 

昨年から書いている東京旅行編ですが、行ったのはもはや4ヶ月前。

完全に賞味期限切れな感がありますね(^^;

 

でも、この旅が自分の人生のターニングポイントになったので、最後までしっかり書きたいと思います。

 

 

 

 

ジャパンカップの熱気に包まれた東京競馬場を後にし、急ぎ新宿へ。

 

この日の夜は、一口馬主のクラブパーティーが行われました。

 

会場の場所が分かりづらく、目前で相当時間をロスしたため、着いたのは開始5分前だったのですが、既にたくさんの出席者の方たちがいました。

その方たちを見渡すと、テレビや競馬場で見たことのある顔がたくさん・・・事前に過去のパーティーについて書かれているブログ等を読んで下調べはしていましたが、実際に行ってみて思いました。「とんでもないところに来てしまった」(笑)

 

パーティーの流れとしては、最初に関係者の方の挨拶がありました。立食形式のパーティーでしたので、その後は自由に歩き回って食事やお酒をいただいたり、周りを観察したり(笑)

パーティーの途中で、クラブの馬のレース動画が流れたり、募集馬(1歳)についての紹介が社台ファーム&ノーザンファームの担当の方からあったり、美浦&栗東の調教師や騎手の方たちからの挨拶がありました。他にも、出資者へのゼッケン等のプレゼントがありましたね。

パーティーは2時間だったのですが、最後は全員で写真を撮りました。

 

パーティーの参加者は全体で200名ほどだった記憶がありますが、半分くらいは関係者の方でした。

関係者の方は途中で帰ったり、途中から来たりというかんじだったのですが、今思い付く限りで・・・

吉田照哉さんご夫妻(社台ファーム代表)、吉田勝己さん(ノーザンファーム代表)、合田直弘さん(海外競馬に精通している名解説者)、須田鷹雄さん(競馬コンシェルジュ等に出演)に始まり、横山典弘騎手、ミルコ・デムーロ騎手、クリストフ・ルメール騎手、福永祐一騎手、内田博幸騎手、戸崎圭太騎手、須貝尚介調教師、音無秀孝調教師、堀宣行調教師、高野友和調教師ら・・・錚々たる方々を間近で拝見し、圧倒されました(笑)

 

他の会員さんで知り合いの方もいませんでしたし、さすがにいきなり騎手や調教師の先生方に話しかける度胸もありませんでしたので、なんと2時間誰とも話さずに終わってしまいました・・・(^^;

 

でも!

記念撮影が終わって皆さんがどんどん退出されていく中で、最後まで残って写真撮影等に応じていた典さん(横山典弘騎手)を発見。

「ここしかない」と思い、札幌記念のときに撮影したゴールドシップの写真にサインをいただきました☆

ノリさんは、本当に気さくにサインに応じてくださいましたし、「今日、妹使ってたね」(妹のフラワーシップが新馬戦に出ていたので)

とニコニコしながらおっしゃっていました。

 

その後、会場の外で高野調教師を発見し、高野先生ともお話を。

高野厩舎は僕の出資馬である「クィーンスプマンテの2015」(先日馬名が決まり、「レーヌルネサンス」になりました)の管理厩舎ですので、ご挨拶をしてきました。そして、社台ファームで撮影したクィーンの写真にサインもいただきました(^^)

 

そんなこんなのクラブパーティーで、本当に大興奮でした!!

そして、「いつかあの人たちと同じ土俵に立ちたい」とも思いました。

今年の秋のパーティーもまた参加したいと思っています♪

 

そんなこんなで2日も終了。

次回は、最終日となる3日目です。