· 

時は流れて

こんばんは!今月も相変わらずいろいろと動き回っています。

 

まずは4日。北海きたえーるでMr.Childrenのライブでした♪

僕はファンクラブ15年目のそこそこ古株のファンですが、今回が14回目くらいのライブでした。そして、なんと…初めての最前列(端っこ)。

花道がセッティングされていて、桜井さんはそちらに行く回数が多かったため、端っこには2回くらいしか来てくれませんでしたが、来てくれたときは本当に間近でした。ギターの田原さんやベースのナカケーさんが来てくれたときは、しばらくそこで立ち止まって演奏してくれたので、本当に「すぐそこで弾いてる」というかんじの距離感でしたね。いつもながら素晴らしいライブでした。

 

昨日は、知っている方は少ないかもしれませんが、TRIPLANE(トライプレイン)というバンドのライブに行ってきました。札幌出身の4人組で、それこそ「ミスチルに似ている」と話題になったバンドなんですが、このバンドの曲も大学生のときから聴いていて、ライブにも何回も行っています。

ここ数年はご無沙汰していたんですが、友人がチケットを取ってくれたので5年ぶりくらいに参戦してきました。アルバム自体はファーストアルバムから全部聴いているので、セットリストもほぼ全部知っている曲で楽しめました。「トライプレインはこれで行く!」というものを確立したような、そんな印象を受けました。

 

ミスチルにどっぷりハマるきっかけになったのが高校1年生のときに聴いた『くるみ』、TRIPLANEの凄さを知って応援しようと決めたのが大学生のときに発売された『モノローグ』。どちらも超名曲ですが、あれからかなりの年数が経ち、ミスチルのメンバーもトライプレインのメンバーも(歳を取ったせいか)丸くなったなあと今回のライブですごく感じました。と同時に、「ああ、自分もミスチルやトライプレインの音楽とともに歳を重ねてきたんだなあ…」と感慨深い気持ちになりました。そういう心境でライブを楽しんだのは初めてのことだったので、「自分ももう若くないんだなあ」と思いましたね(笑)

 

そんな30の男ですが、一週間前、昔から憧れていた乗馬に初めてチャレンジしました。小学生の頃から歴史が大好きだったので、名将が馬に跨って戦う姿に憧れ、「自分もこうやって馬に乗れたらかっこいいなあ」と子どもながらに思っていましたが、その子どもが20歳過ぎから競馬というものにハマり、最終的にはその流れで馬に乗るという夢が実現するとは思ってもみませんでした…(笑)

本当に初めてだったので、乗り方や手綱の持ち方等から教えていただいたのですが、じっくり丁寧に指導してくださったので、無事30分ほどのトレッキングを楽しむことが出来ました。馬の背中は温かく、いつもとは違う目線も含め、とても気分の良いものでした。それと同時に、こんなど素人を乗せて健気に歩いてくれる馬に対して、とても有難いなという気持ちになりました。あと、馬に乗ることを生業にしている人たちのことが少し分かったような気がしました。

幸い休日に乗馬クラブに行ける機会は今後もありそうですので、また時間をつくって乗りに行きたいなと思っています。技術の向上等はなかなか難しいと思いますが、馬も素晴らしい景色も全て揃っている北海道に暮らしているわけですから、乗馬トレッキングを人生の趣味に出来たらいいなと最近思っています☆