プロフィール

 

出身は、北海道の江別市です。

 

父が転勤族だったこと、また、自身の進学・就職等により、江別市の他にも、江差町、帯広市、東京都渋谷区・多摩市、釧路市、根室市、札幌市に地縁があります。

 

好きなことはいろいろありまして・・・

 

小さい頃は、怪獣映画(ゴジラなど)、恐竜、昆虫が大好きでした。「恐竜博士」、「昆虫博士」と呼ばれていた記憶があります。

今でもゴジラや昆虫などは好きですね。ゴジラの持つメッセージ性は本当に深いなと思います。

 

また、小学校2年生から6年間、野球をやっていました。

野球を辞めた原因は、要するに"挫折”なのですが、「またいつか野球をやりたいな」という気持ちは持っています。

他にも、サッカーなどスポーツ全般に興味関心を持っています。

 

それから、小学校4年生くらいのときに歴史に嵌り、以後、戦国時代をはじめとする日本史・日本地理が大好きになりました。

それがきっかけで、城や神社仏閣巡りを中心とした日本全国への旅をしたり、旅先で写真を撮ったりしています。

 

音楽も大好きです。

初めて聴き込んだアーティストは、中学生時代に流行ったBackstreet Boysでしたが、高校生に入って本格的にのめり込んだのがMr.Children。

「高校生のときはほぼミスチルしか聴かなかった」というくらいの嵌りようで、アルバム「I💛U」のツアー以降、毎回ライブに行っています。

その他にも、BUMP OF CHCKENや中島みゆきさんなど、いろいろな音楽を聴いています。

 

そして、今や自分の"代名詞”ともなったのが、競馬。

 

目覚めたのは大学4年生のときでしたから、ファン歴としてはそう長くはありませんが(ディープインパクトの現役時代も知らないくらいです)、好きになってからの熱中ぶり、継続ぶりは、もしかしたら、歴史やミスチルを凌駕しているかもしれません。

 

自分に競馬の素晴らしさを教えてくれたのはドリームジャーニーという馬だったのですが、その父親であるステイゴールドに出会い、(何の誇張もなしに)人生が変わりました。自分の心の"芯”をつくってもらった、というような感覚でしょうか。

そして、ドリームジャーニーの弟オルフェーヴルが史上7頭目の三冠馬(皐月賞・日本ダービー・菊花賞を勝利した馬) になり、同じ血統構成を持つゴールドシップが芦毛馬として史上最多となるGⅠ6勝を挙げました。

 

こうして、競馬の特徴である"血のドラマ”というものに魅せられ、レースだけではなく、競走馬の生産からその余生の送り方という部分にも興味を持ち、定期的に馬産地にも足を運んでいます。

そして、2016年の秋、遂に一口馬主になりました。出資馬を通して、これからまたいろいろなことを学んでいきたいと思っています。

 

まだまだ語りたいことは山ほどありますが・・・それはまたブログで。

 

それでは、どうぞよろしくお願いします。